子供の印象は参考になる!塾に対して子供に聞いてから選ぶ!

塾選びの際には体験授業を

塾に問い合わせを行うと多くのケースにおいてカウンセリングが実施されることになります。そこで塾長や教師長と話をして、その塾が自分の望むものであったかを確認します。塾長や教室長の話を聞いて理想的な塾だと感じた場合はそのまま入会を決めるケースも多いです。しかし、ここで確定してしまっては子供から教室への印象を聞く機会がありません。そこでおすすめなのが体験授業を受けることです。体験授業を受けることで子供は実際に授業を受けたときの感覚を知ることが出来ます。その印象を聞いて入会するかどうか決めると、失敗を減らすことが可能です。体験授業を受けることで入会のタイミングが少し遅くなってしまうかもしれませんが、それでも十分に受ける意味があるといえるでしょう。

体験授業を受ける際のポイント

体験授業を受けるときにはいくつかのポイントをチェックしておくことが重要となります。1つ目は講師との相性です。子供にとってその日の担当講師との相性は非常に重要であり、相性の良い講師がいない塾に通わせる理由はほとんどありません。子供から見て体験授業を行った講師はどうだったかについて聞いておきましょう。もちろん、体験授業を行った講師との相性が悪くても他の講師と合う可能性もあります。教室全体の雰囲気についても子供の印象を確認しておくことが大切です。教室内に同じ学校の生徒がいるというケースは多く、そのことが与える影響について考えておく必要があります。同じ学校の生徒がいた方が良いという子もいますが、集中のために1人で通いたいという子もいます。

寒い冬が終わりを告げて春休みになると動きやすい気候の中で遊びに出かけてしまう人が多めです。そんな中、遊ばずに春期講習を受講するとライバルに大きな差を広げられる可能性があります。